越球グループ2018年の総括表彰及び忘年会

2019-02-02

 zp_meitu_1.jpg     



    間の経つのは速いんで、あっと言うに旧正月を辞する際に、2019年1月31日午後、越球グループの全員が南麗菁ホテルで2018年の総括表彰及び忘年会を盛大に開催する。会議会場で、会社の管理層は大会に2018年の仕事報告し、2019年の会社経営方針目標を発表した。2018年度の先進的な部門、先進的な労働者、先進労働者に対して表彰と奨励を行いました。続いて、社長兼社長の邵明元さんが大事な話をした、彼は話の中で、2019年は革新を努力しなければならないで、先進的な管理モードを学び、未来を見抜く感覚があり、先覚を学ぶには、更新を選択しなければならないという指摘を強調した。私たちが継続して前進する限り、信念を持って[進入せず、諦めず]、越球未来は美しいと確信しています。話が終わった時、邵さんは皆に新年のお祝いを伝え、新しい年に多くの収穫を得ることを祝福しました。邵さんの話は来年の目標と方向を明らかにした。一人一人の従業員の自信を固め、皆さんは歓声の中で、表彰式の総括と忘年会を円満に終了しました。


戻る